Entry

サザエが触ったあんこは本当に熱かった!!

3月23日の『サザエさん』、待望のお彼岸ネタありました。磯野家では「春はぼた餅」と呼んでいましたね。さすが、日本のティピカルファミリーです。
残念ながらカツオがこっそりつまみ食いのエピソードはありませんでしたが、そこは『サザエさん』、食いしん坊でおっちょこちょいの主人公サザエがやってくれました。炊かれた小豆のお鍋に指を入れるという荒技を。お鍋のあんこはアツイです。あんこを炊いたことのある方ならサザエの体験した熱さがお分かりになると思います。飛びはねたあんこが手についただけでも相当の熱さです。
皆様、絶対にサザエのような真似はなさらないでくださいね。

今年のカツオはおはぎをつまみ食いするのか?

ファイル 22-1.jpg

春の彼岸のお中日が過ぎました。「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるものですが、今年はまだ寒さが去っていないようで、温暖な静岡市でも今日はコート姿が目立ちました。彼岸が明ける来週はじめには温かくなってくれるといいですね。
さて、彼岸と言えば「おはぎ」。皆様、召し上がりましたか?
春は「ぼた餅」秋は「おはぎ」と呼び名が変わるという説もありますが、一般的には通年「おはぎ」と呼ぶのが優勢のようですね。あの華やかで大輪の牡丹の花から命名されるのもちょっとおこがましい気がします。
最近では年中スーパーのお惣菜売り場で販売されていますが、やはりあんこ屋としてはこの時季に是非召し上がっていただきたいものです。かつてお彼岸前のあんこ屋はお客様が並ぶほどの忙しさでした。しかし、残念ながら現代では手作り派のお得意様がいらっしゃるくらいで…。あの『サザエさん』でもお彼岸といえばカツオが「おはぎ」をつまみ食いするエピソードがあったものですが、もう何年も前からそんなシーンにはお目にかかってない気がします。是非、明日のサザエさんではカツオに久しぶりに「おはぎ」のつまみ食いをしてもらいたいものです。

謹賀新年 本年もよろしくおねがいいたします

明けましておめでとうございます。旧年中は格別のご愛顧をありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日から2014年の業務を開始いたしました。新春にふさわしく、桜葉あんの製造を今週から始めます。1kgピロー包装です。ご注文、お問い合わせは電話・ファックス等で承ります。

1月11日の鏡開きのお汁粉用餡のご手配はお済みですか?そもそも鏡開きとは、鏡餅を開くことで年神様をお送りし、お正月に一区切りをつけるための行事です。さらに、年神様の力の宿った鏡餅をいただくことで力を授けてもらい、一年の無病息災を願うことができます。
会社、学校、スポーツなどのクラブ活動で鏡開きをご予定の皆様、ぜひ業務用餡をご注文ください。
小倉練あん5kg2620円、10kg5140円、こしあん3kg1590円、特こしあん5kg3360円にて承ります。(配送料金は代引きで別途頂戴いたします。)
こちらのご注文も電話054―282―3076、ファックス054―282―5942でお願いいたします。
※10人前で練あん1kgが目安です。

1年間のご愛顧ありがとうございました

本年もご愛顧ありがとうございました。
年内は12月30日まで営業させていただきます。
新年は6日月曜日から始業いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

 今年の暮れも例年同様、静岡市内のスーパーさんで生つぶあん、生こしあん、生白あんの販売をさせていただいております。また、弊社工場でも各種生あん、練あん、かのこ豆(甘納豆)などの販売をいたしております。ご家庭用に、お年賀用に是非ご利用くださいませ。

ファイル 20-1.jpg

※工場店頭での年末特別販売品
紅白小豆お年賀セット(大納言濡甘納豆、白小豆濡甘納豆各200g入り)750円
懐中汁粉2ヶ入り360円
黒花豆甘納豆B級品120円

安倍川花火大会

しばらくぶりの更新です。
すっかり夏になってしまいました。
夏といえば花火大会ですね。弊社の地元静岡市でも安倍川花火大会が7月27日土曜日に開催されます。安倍川花火大会は、昭和28年に第1回大会が行われてから今年で60回を数える歴史ある花火大会です。先の大戦の犠牲者の慰霊と鎮魂・平和への願いをこめて始まりました。弊社は開催初期のころから協賛し、花火を上げさせていただいております。
今年は8号玉「錦先変化牡丹」を上げます。スターマインや仕掛けのような大掛かりで華やかなものではありませんが、ヒューッと上がってパッと開いて散るように消えてゆく粋な1発です。時間は8時10分ごろ。会場近くにお出かけの方はぜひアナウンスに耳を傾けていただいた上で、夜空に開く大きな牡丹をお楽しみください。
もちろん、花火大会のお帰りにはお土産の安倍川餅もお忘れないように。

年末年始営業日のお知らせ

今年も残すところ半月あまりとなりました。本年もご愛顧いただきありがとうございます。
年末年始は12月30日から1月3日まで休業させていただきます。
来る年もよろしくお願いいたします。

お月見

今年の中秋(旧暦8月15日)は昨日でした。残念ながら台風の影響で名月を観ることはできませんでしたが、今夜は『十六夜(いざよい)』の月を楽しむことができそうです。
お月見といえばお団子ですね。よくイラストや写真でススキやサトイモとともにまん丸のお団子が積まれていますが、静岡の人間にはあの形はちょっと違和感があります。静岡でお月見につきものなのは、直径3~4cmの円形で中央を窪ませた通称「へそ餅」と呼ばれるお団子です。由来はわかりませんが、形も名前もキュートですし、何よりもあんこをつけて食べやすいのがうれしいところです。
さて、ようやく長い残暑も終わり、気持ちのよい季節の到来しました。よく澄んだ夜空にうかぶお月様を眺めて、ちょっとほっとした気持ちになれたらいいですね。

SmaSTATION!!その後

「動輪焼き」が、7月14日のSmaSTATION!!で紹介されました。ご視聴してくださった皆様、ありがとうございました。
慎吾君も大下アナも「美味しそう」と言ってくださってましたが、本当に美味しいんですよ。外見はあんこのボリュームに圧倒されますが、食べてみると決してくど過ぎず、餡の風味を味わっていただけると自負しております。
ところで番組内で紹介された列車の旅、どれも良かったですね。全部『行きた~い』と思っちゃいました。
とはいうものの、当社のお勧めはやはり大井川鉄道SLの旅。夏休みには是非静岡に足を運んでください。そして「動輪焼き」「SL人形焼き」をよろしくお願いします。

SmaSTATION!!に登場?

当社の製品に「動輪焼き」というものがあります。おなじみのびっくりどら焼きの皮にSLの動輪の焼き印が押されている製品ですが、これは静岡・大井川鉄道のSL車内限定で販売されているレアなどら焼きです。
この「動輪焼き」が7月14日テレビ朝日系でオンエアのSmaSTATION!!で紹介されることになりました。どのような形で紹介されるのかは番組スタッフさんから「観てのお楽しみ」と言われているので不明ですが…。慎吾くんが一口で食べるっていうのはないですか?是非ご覧ください。
これが「動輪焼き」です。

ファイル 14-1.jpg

大井川鉄道車内では姉妹品の「SL人形焼」という文字通りSLを模った人形焼も限定販売されています。「SL人形焼」の中には大井川の上流・川根産茶葉100%使用の緑茶あんが入っていて、召し上がればお茶の香りがお口に広がって茶畑の中を走るSLに乗っている気分を味わうことができるでしょう。

ファイル 14-2.jpg

大納言かのこ豆原材料の品種変更

 北海道で栽培されている大納言小豆には「アカネ大納言」「ほくと大納言」「とよみ大納言」などの品種があります。
 弊社で現在使用している品種は「とよみ大納言」です。この品種は粒度が大きいのですが、色調が薄く、味・香りも「アカネ大納言」と比べ劣ります。一方、ほかの大納言小豆と比べ粒度は小さいが味・香りが良いといわれている「アカネ大納言」は、一反あたりの収量が悪く、収益性の面から年々作付面積が減っています。そのため収量が多く安定供給の可能な「とよみ大納言」が現在主流となっています。
 一昨年末より弊社では安定供給と価格面等の理由から「アカネ大納言」から「とよみ大納言」へと品種を切り替えて製造販売してまいりましたが、多くの得意先様から味・香りが良くないとのご指摘を頂き、改めて品種の変更を行うことといたしました。
 新しいかのこ豆は、『アカネ大納言かのこ』と『大粒普通小豆かのこ』の2種類です。先に記した「アカネ大納言」の供給量不安と高価格の理由により2種類のご用意となります。現在の品物と比べサイズは少し小さくなりますが、味・香りはご満足いただけるものと思います。
 お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、現在使用中の原料「とよみ大納言」が終了次第「アカネ大納言」「大粒小豆」に変更してまいりますので、何卒ご了解をお願いいたします。
 今後とも『小沼の大納言かのこ豆』への変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

Page