Entry

おはぎとぼた餅

このたびの豪雨に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、いよいよシルバーウイーク。その最終日9月23日は秋分の日=お彼岸の中日です。秋のお彼岸といえばあんこたっぷりのおはぎですね。
秋の「おはぎ」、春の「ぼた餅」をご存知の方は多いと思います。ではその違いが名前だけではないことをご存知ですか?
まずは大きさ。「ぼた餅」はその名の由来の牡丹の花のように大きく、一方の「おはぎ」は萩の花のように小さ目。
そしてもう一つ。秋は小豆の新豆の収穫直後なので、柔らかな小豆を煮たつぶし餡で、春には皮が硬くなっているので、皮を取り除いたこし餡で作るのが昔ながらのお供えだったようです。現代では小豆の煮かたも通年ほぼ同じなので、つぶし餡かこし餡かはお好みですね。
昼間の時間と夜の時間が同じ秋分・春分の日は、彼の地にいるご先祖様や大切な方と対話のできる日と言われています。おはぎを召し上がりながら、大切な方との思い出に花を咲かせてください。

安倍川花火大会

ファイル 36-1.jpg

台風11号の通過とともに梅雨が明け、うだるような暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ夏本番、各地で花火大会が開催されますが、静岡市でも7月25日土曜日に第62回安倍川花火大会が催される予定です。

今年も弊社では安倍川花火大会に協賛し、8号玉「芯入錦カムロ先金」を打ち上げます。「カムロ」という種類はしだれ柳のように尾を引いて落ちてゆくタイプで、最後に柳の先が金に光り余韻を楽しませてくれるゴージャスな花火のようです。

7時50分に大スターマインが打ち上がり、その後8号玉が数発続く中の8発目ですので、どうぞお見逃すことなくお楽しみください。

水無月

ファイル 35-1.jpg

6月です。「水無月」です。写真の三角形のお菓子も「水無月」です。
これは、そもそもは一年の折り返しにあたる6月30日に、この半年の罪を祓い残りの半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」に宮中で食べられていたお菓子で、それが京の庶民に広まり、京都では6月に必ず食べられている和菓子だそうです。
この時季の京都では和菓子屋さんはもちろんスーパーでも売られているというお菓子ですが、全国的にはほとんど知られていませんね。でも、これは静岡市内の和菓子屋さんで売られていたものです。珍しいので思わず購入してしまいました。氷を表している三角形の外郎(ういろう)の上に魔除けのための小豆が載っています。京都の人ではありませんが、ありがたく頂きました。もっちりとした外郎がたいへん美味しかったです。

若鮎

ファイル 34-1.jpg

鮎釣りの解禁日が近づく5月連休明け頃から、和菓子屋さんの店頭に「若鮎」の可愛らしい姿を見かけるようになります。今年ももうこんな季節になったんですね。
「若鮎」は楕円形に焼いたカステラ生地に求肥とあんこをはさみ、二つ折りにして焼き印で顔やひれを描いて鮎をかたどったお菓子です。素朴な味わいと、本物の鮎よりもふっくらとしていてどことなくユーモラスな表情が、古くから季節のお菓子として愛される理由なのでしょうか。

あったかいんだから~

ファイル 33-1.jpg

今週に入ってから真冬並みの寒気団が日本列島を襲い、各地に被害をもたらしています。3月にこの寒さは体にこたえます。
こんな寒い日には、お汁粉でほっこり温まってみてはいかがですか?
500g入りの「小沼のこしあん」「小沼のつぶあん」で5人分のお汁粉ができます。
本格的な春が来るまで三寒四温が続きます。皆様、ご自愛ください。

北野エースフーズブティック静岡にオープン

北野エースフーズブティックが3月4日ANNEX静岡伊勢丹1Fにオープンしました。
北野エースフーズブティックは北野エースの目利きバイヤーが選んだ国内外の上質な食品であふれた、食のセレクトショップです。その店内に光栄にも、弊社謹製のあの大きなどら焼きが、“満腹どら焼き”の名前で並んでおります。
オープン初日は開店から多くのお客様で賑わい、レジ横に陳列された“満腹どら焼き”の試食に手を伸ばされたお客様からは「あんこがおいしい」というあんこ屋にとって最高にうれしいお言葉を頂戴しました。
北野エースフーズブティック店内は美味しいものに満ちあふれ、幸せな気持ちにさせてくれる空間です。静岡の呉服町にお出かけの際は、是非お立ち寄り下さい。
ファイル 32-1.jpg
ファイル 32-2.jpg
ご試食ありがとうございました。
ファイル 32-3.jpg
お客様で賑わう入り口付近

HAPPY VALENTINE'S DAY

ファイル 31-1.jpg

明日2月14日は聖バレンタインデイ。
日本でバレンタインデイといえばチョコレートですね。
あんこ屋とは無縁の日・・・ではなかったんです。
チョコレートとあんこの融合したケーキのレシピをcookpadで見つけて作ってみました。
バターとビターチョコレートを湯煎した中にこしあんを加えてよく混ぜ合わせます。そこに卵と薄力粉、ブランデー少々を混ぜてオーブンで焼いて出来上がり。そのお味は、ブランデーの香りの漂う、しつこ過ぎないしっとり系のチョコレートケーキでした。こしあんがチョコレートの味を柔らかくしてくれているのかなと思いました。あんこのというか豆の偉大さを改めて感じることができました。
ちょっと変り種のこのケーキ。チョコレート好きにもあんこ好きにも喜んでいただけると思います。
是非お試しください。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
旧年中はご愛顧を賜りありがとうございました。
本年も皆さまに喜ばれる商品をご提供できるよう努めてまいりますので、変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

本年もご愛顧ありがとうございました

本年もご愛顧を誠にありがとうございました。
年末は12月30日午前中まで営業させていただきます。
年始は1月5日より営業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

泉町新工場店頭にて、年末年始用の生あん、練あん、甘納豆、きんとん等を販売しております。
また、静岡市内のスーパーさんで生あんの販売もいたします。
こちらもご利用お願いいたします。

ファイル 29-1.jpg

こしあん、粒あん、白あん各500g入り
いずれも470円

ファイル 29-2.jpg

芋きんとん(350円)と栗甘納豆(700円)
セットでのお買い上げは1000円
数量限定です。お早目にお買い求めください。

芋きんとん販売いたします

今年も残すところ10日あまりとなりました。皆様、そろそろお正月の準備を考え始めている頃ではないでしょうか。
弊社店頭では12月24日より芋きんとんと栗甘納豆の販売を始めさせていただきます。
芋きんとんは400g入り350円、栗甘納豆は200g入り700円です。また、芋きんとんと栗甘納豆をまとめてお買い上げいただくと1000円にさせていただきます。
芋きんとんに栗甘納豆を混ぜてなじませていただくだけで簡単に栗きんとんが出来上がります。黄金色の栗の入ったきんとんがあると、お節料理もゴージャスに映えます。ほっこりと、お正月をお楽しみいただけると思います。
数量限定で販売させていただきますので、どうぞお早めにお店にお越しください。お待ちしております。

Page